残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大きくなってネ!

この前の誕生日会に来ていた女の子。

まだ、1歳半なんだけど、その子、去年の8月貧しい地域の集落でママに捨てられてしまった女の子。

市役所の人が見つけたときには3キロしかなかったんだって。ママは16歳で、育てきれずおばあちゃんにあたる人が面倒みていたらしいんだけど、お茶しか飲ませていなかったんだって。牛乳も買えない地域で、、、。おばあちゃんといっても、まだ若いその人も赤ちゃんがいて母乳は自分の子どもの分しか出なかったからあげていなかったんだって。発見されたときは、顔が真っ黒だったっていってた。(風呂に入ってなかったから)

そんな状態で、保護された女の子でした。
でも、運よく子供のいない高校の先生をしている夫妻に引き取られ、それからはすくすく愛情を受けて育っています。
その親子の姿がとっても微笑ましかった。大きくなってほしいね!!!

こういうパターンはよくあるんだ。パラグアイの問題点は2つ。1つは、若くして妊娠してしまう子が多いこと。看護隊員がいってたけど14歳の母なんて珍しくないって。

それと、育てられないのに考えずに何人も子どもを産んでしまうこと。貧しい地域では、子どもは労働の為に産むという考えでいるみたい。

誕生会とかイベントを見ると一見華やかに見えるパラグアイだけど、車で10分も土道をいけば、貧しい集落が沢山あるんだ。私の幼稚園の子どもたちの中にも土道を歩いてくる子どもたちがいるんだ。貧富の差が大きいってこういうことをいうんだって実感します。
f0229411_1551560.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-04-30 01:56