残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんなことって、あるんだ、、、。

冬休みのメインとして、北アルゼンチンのサルタへの旅行を計画していました。

サルタには、雲の上の列車といって標高4000メートルのところまでいく列車にのるのが目的でした。

サルタまでは、アスンシオンから一度ブエノスアイレスの空港まで行って乗換えをします。

ブエノスの空港まで着いて、さて乗り換え!!と思っていたら、私たちが乗るはずだったサルタ行きの飛行機が延期に、、、。

なんと、サルタは18年ぶりの雪が降って空港が閉鎖されてしまったのです、、、。

そんなことって、、、。空港中がパニックになっていて、仕方なくその日は空港が用意してくれたホテルに泊まりました。

次の日、行ったけど、やはり飛行機は飛ばず、あきらめてアスンシオンに帰ろうということになりました。
朝から、パニック状態の空港で長い列に並んでいた私たちは、心身ともに疲れがきていたので。

でも、アスンシオン行きも満席でとれず、帰る予定だった飛行機を待つしか手段がなくなってしまいました、、、。

一度どん底まで落とされて、正直どうしようと泣きそうだった。
でも今回私ともう一人のきくにゃんが、メンバーの中で一番先輩だったので、どうにかしないとっていう思いがあり、JICA事務所に連絡をしたりホテルの手続きをしたりして、結局首都のブエノスアイレス観光に変更するとこまでいきました。

去年行ったイースター島では、私が一番後輩だったからついていくだけで何もしなかったけど、今回は勉強になることが沢山あった。普段よりスペイン語を使った気がするし、、、。

ブエノス観光は、北が雪だったので、天気が悪く、思うように行かないところもあったけど、いろんなところにいけたよ。
でも、みんなやさぐれていたので毎日夜は、アルゼンチンワインを開けて酔っ払いました。

今回のメンバーは、ピラポの女メンバーに同期のきくちゃんでした。同期の中では引っ張っていくタイプじゃない、きくにゃんですが、今回は頼りになったよ。ありがとう。
はるちゃん、今度会ったときに褒めてあげてね。

どうしようって場面が何度もあったけど、メンバー同士でぶつかり合うことがなかったのは、このメンバーだったからだなって思いました。
でも、最後まで不運が続いたこの旅行、帰りの飛行機でなぜか私たちだけ席がダブルブッキング。ウッソーそこまで、、、って思った。もうそのころには、笑けてきていたよ。なんとか違う場所に座れたけど、呪われているとしかおもえなかった、、、。こういうことってあるんだね、、、。


ピラポに帰ってから、念のためシーツを洗って布団を干して部屋の一斉掃除をしました。
[PR]
by ayamaki2010 | 2010-07-24 22:22