残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イベントを終えて、、、。

協力隊って、ずっと悩み続けて2年が終わるんだと思う。

去年の悩みとは別のことで悩んでいて、それは、3ヶ月前の悩みとも違う。

なんで、こんなに悩んでんだろって今回、正直思った。

協力隊は、これをしなきゃいけないというしがらみがないから自由になんでもできるって日本では思ってた。

でも、自由って大変。1から考えなきゃいけない。1から始めなきゃいけない。

それに、自由にできるからって自分の好きなことが全てできる訳じゃない。

運動会をしたいっていって計画たててきたけど、独りよがりなんじゃないのか?本当に必要なの?出来るの?人は来るの?って考えて、土台がないものをつくる難しさにぶつかりました。

うまくいかないこともいっぱいあった。妥協もした。くやしい思いもした。

運動会の企画をしていろんな感情に左右されました。

今回のねらいは、子どもと親、家族で楽しむ場をつくること。それで、もっと子どもや教育に目を向けて欲しいって目的での開催。なのでどうしてもお父さんも来れる日曜日の開催は、譲れなかった。そのせいで、結局2週間も延びてしまったんだけどね、、、。

休日の学校行事なんて習慣にないパラグアイ人対象の運動会。
スポーツのイベントをするよって連絡はしたものの、はたして当日来てくれるのか、、、。

そんな気持ちで臨んだ運動会でした。

当日まで、ドタバタ続きだったけど、でもチラシやラジオでも宣伝した甲斐あって、人も集まり、なんとか無事に終わることができました。

2人で始まった企画だったけど、準備から当日の手伝いまで、周りの人たちにすごく助けてもらって終わることができた運動会。一緒に企画していっぱい相談しあえた、あいちゃんには一番感謝。あいちゃんがいなかったら、ここまで出来なかったなって思う。ありがとう。
来年につながる土台が作れたので一安心です。来年は頼んだよ、あいちゃん!!!

何より参加者の楽しそうな笑顔がみれたので、成功って言えるんだろうな!でも、つかれた~。
f0229411_22025.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-16 02:23