「ほっ」と。キャンペーン

残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アサード

診療所の先生が、看護婦さんたちの家族を招待して開いたアサ-ドに行ってきたよ。

アサードは、パラグアイ人の大好物。日曜日に家族でしたり、お祝いのときに焼かれたりする料理というか、焼肉のパラグアイバージョン。肉の塊を焼くのです。

ちょっと固いけど焼く前に肉に味付けをしてあるので美味しいのです!

アサードを焼くのは男性の仕事。なので、看護婦さんの旦那さんたちが頑張ってくれました!

というか、ビールを飲みながらのんびり焼くので、頑張ってはいないかも。

f0229411_21453562.jpg

f0229411_21473025.jpg
f0229411_2149392.jpg

最後は陽気に踊っておいまい!
f0229411_2154510.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-29 21:54

第2回 フェリア

土曜日市役所の2回目のフェリアがあり、今回もリサと参加をしました!

最近リサは私よりもやる気で、次はあれを売ろうこれを売ろうと考えてくれるので、頼もしいです。
今回は、パン菓子のほかに保護者のママからの寄付で手作りソパパラグアージャも売りました。あと、果物をたくさん使ったエンサラダ デ フルータ(フルーツポンチ)を初挑戦!前日にリサの家に行って二人で作りました!

当日は、前日から降り続いた雨の影響で、天気が悪く、人が来ないんじゃないかと思いましたが、フェリアのことが口コミで広がっていたのか、ちゃんとお客さんが来てくれました。今回は、完売までは行きませんでしたが、ほぼ完売といった感じなので、大満足!!

利益もでたので、良かった!火曜日、フェリアの売り上げでリサが子どもたち用に鉛筆を買ってきてくれました。今、数字や文字の勉強をしているのに、何度いっても鉛筆一つ持って来れない子やお兄ちゃんおねえちゃんのお下がりの短い、それで書けるの?というようなものしかもっていない子がいるので、勉強のときだけ貸せる幼稚園用の鉛筆が欲しいと話していたのです。クレヨンで文字を書いていた子もやっと全員が鉛筆を使って勉強できるようになり、ほっと一安心です。
f0229411_2035380.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-29 20:35
JICAでは、みんなの笑顔プロジェクトというのがあって、任地で欲しいけどなかなか買うことができないものを応募し、寄付してくれる会社や団体を募るという企画があります。

それで、今年の初めにプロジェクトに応募していたものが今週届いたのです!

この企画は、勤務先以外のところで使いたい物があるときに応募できるので、週1回行っている日本語学校の付属幼稚園への寄付としてお願いしました。

そして、、、絵本と木琴がきました!

日本語幼稚園では、絵本がほとんどボロボロ。でも、日本語の絵本なんてパラグアイでは入手できないし、日本から買うとなるとお金もかかってしまい、なかなか増えないので今回要望を出しました!

木琴は、主任先生の希望で!木琴のきれいな木の音色を子どもたちに聞かせたいってお願いされました。なので、木琴がきて一番喜んでいたのは、主任先生でした。

今回、私の要望に答えてくれた日本の3つの団体の方々に感謝です!
こういう風に日本とつながるっていいなって感じました。

木琴は、11月の卒園式を兼ねた発表会で披露するんだと、先生は大張り切り!!!

それに、頂いた絵本を渡すと夢中になって見ていた子どもたちでした!大事につかおうね☆
f0229411_1091829.jpg

f0229411_10111993.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-22 10:12
協力隊って、ずっと悩み続けて2年が終わるんだと思う。

去年の悩みとは別のことで悩んでいて、それは、3ヶ月前の悩みとも違う。

なんで、こんなに悩んでんだろって今回、正直思った。

協力隊は、これをしなきゃいけないというしがらみがないから自由になんでもできるって日本では思ってた。

でも、自由って大変。1から考えなきゃいけない。1から始めなきゃいけない。

それに、自由にできるからって自分の好きなことが全てできる訳じゃない。

運動会をしたいっていって計画たててきたけど、独りよがりなんじゃないのか?本当に必要なの?出来るの?人は来るの?って考えて、土台がないものをつくる難しさにぶつかりました。

うまくいかないこともいっぱいあった。妥協もした。くやしい思いもした。

運動会の企画をしていろんな感情に左右されました。

今回のねらいは、子どもと親、家族で楽しむ場をつくること。それで、もっと子どもや教育に目を向けて欲しいって目的での開催。なのでどうしてもお父さんも来れる日曜日の開催は、譲れなかった。そのせいで、結局2週間も延びてしまったんだけどね、、、。

休日の学校行事なんて習慣にないパラグアイ人対象の運動会。
スポーツのイベントをするよって連絡はしたものの、はたして当日来てくれるのか、、、。

そんな気持ちで臨んだ運動会でした。

当日まで、ドタバタ続きだったけど、でもチラシやラジオでも宣伝した甲斐あって、人も集まり、なんとか無事に終わることができました。

2人で始まった企画だったけど、準備から当日の手伝いまで、周りの人たちにすごく助けてもらって終わることができた運動会。一緒に企画していっぱい相談しあえた、あいちゃんには一番感謝。あいちゃんがいなかったら、ここまで出来なかったなって思う。ありがとう。
来年につながる土台が作れたので一安心です。来年は頼んだよ、あいちゃん!!!

何より参加者の楽しそうな笑顔がみれたので、成功って言えるんだろうな!でも、つかれた~。
f0229411_22025.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-16 02:23

運動会当日

9月からずっと企画をしてきた運動会が終わりました。

予定より2週間も延びてしまったけど、その分準備に時間をかけてじっくり用意ができました。

さて、当日10月10日、日曜日。

9時開始だったので、7時半から準備もかねてスタンバイ。
そして、9時、、、。

エッ?数えて10人いるかいないかだった。

その日の夢で参加者が誰も来ない夢を見た私は、心に余裕もなく焦ってしまいました。

でも、落ち着いて考えて、、、ここは、パラグアイ。

こどもの日のイベントだって始まったのは、1時間後。それが当たり前なんです。

そう思って気長に待っていたら、少しずつ集まってきました。

子どもだけで、100人くらい集まりました。

そして、イベントスタート。

まずは、準備体操から。ラジオ体操のスペイン語版で元気に体操。前日子どもたちを集めて練習したので子どもたちも上手でした!
f0229411_24373.jpg
 

さて、競技は、玉入れや風船割り競争、飴食いに算数遊びなど、定番からオリジナルな競技を楽しみました。
f0229411_27797.jpg



お父さん競技は、パンくい競争をお菓子に変えて、お母さん競技は、子どもとほうきにまたがって走る競技などをしました。
f0229411_2143550.jpg


恥ずかしくて出てくれない人もいるだろうと思い、見ていても楽しめる競技を考えたので、ハプニングがあると客席から笑い声が聞こえたり、もちろん競技している人たちも楽しそうでした。
f0229411_212173.jpg

帰り、家族で楽しそうに帰っていく子どもたちを見て、やってよかったって思えた運動会。終わりよければ全てよし!ってまさにこのことだなって。

今回資金稼ぎの活動も入っていて、昼食用に保護者にお願いをして各家庭、1プレートの食べ物を持ち寄って寄付してもらい、それを安く売って、売り上げを教材費に当てようという試みをしました。全部で400ミル稼げたので先生たちが買いたいと言っていたラジカセを買うことができ、先生たちは大喜びでした!!
[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-16 02:14

サマータイム

日曜日からサマータイムが始まったパラグアイ。夏になるので、1時間早くなります。

今までは、日本との時差が-13時間だったんだけど、これから半年は、-12時間の差になり分かりやすいのは、いいね。

でも、朝晩はまだ寒いし、朝いつもより1時間はやく起きるのは辛い、、、。
慣れるまでもうしばらくかかりそう。

休日は、牧場へパカポコをしに、、、。
f0229411_9323782.jpg


空がとってもきれいでした!

馬のアップって迫力があるって思って下から写真を撮ってみました。
f0229411_9342882.jpg


そんなことをしていたら牧場の管理人ビッキーが来て、私が下から撮っていたものだから、馬のくちを開け始めた!!

別に馬の歯を見たかったわけじゃないんだけど、なかなか見れないなーと釘付けでした。きっと気を利か
せてくれたんだろうね。そんな瞬間のすごいショットです。
f0229411_936498.jpg


そのあと、口の中まで手を入れて、一言。レングア!!!(ベロだよ)と教えてくれた巨人ビッキー。そんなことまでしたら馬だって怒るよって思い内心ビクビクでした。
[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-06 09:36
休みの日にたけのこ狩りに連れて行ってもらいました!

日系人のおじちゃんたちのトラックで、デコボコ道を走って15分。
f0229411_10544260.jpg


着きました、竹やぶ。
去年も連れて行ってもらったんだけど、竹やぶに入ったとたん、何かの花粉にやられ、まったく楽しめずに終わったという苦い思い出があり、今年は、気合を入れて完全防備でたけのこ狩りに出発!!
f0229411_10562277.jpg


ちょっと腰を下ろしてみると、あるある!!!
f0229411_10582521.jpg
30センチぐらいの長さのたけのこを折れるところでポキット手で折ると簡単にとれるんだ。でも、よくばってとりすぎてしまい、帰りのトラックまでの道のりが辛かった、、、。
f0229411_1122386.jpg


みんなで撮った収穫バンザイの一枚。
f0229411_1141629.jpg


たけのこ狩りが終わってから、おじちゃんの奥さんが持たせてくれたおにぎりとお惣菜にビールで乾杯!
それに、自家製の野菜でその場で作ってくれた、その名も 森のエンサラ~ダ がすごくおいしかった。ドレッシングも売ってないから、手作りなんです!とれたての野菜は、あまかったです!!!
f0229411_1161082.jpg


とったたけのこは、そのあと、茹でてもらって持って帰りました。たけのこごはんにしたり、オレガノとにんにくを使ったピクルスを教えてもらったので、それに挑戦したりして美味しくいただきました!
[PR]
by ayamaki2010 | 2010-10-02 11:09