残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日系の幼稚園でおじいちゃんおばあちゃんとの交流会がありました。

交流会では、レクレーションと流しそうめんをしたよ!

流しそうめんは3日前から竹やぶを取りに行くところからスタート。

手作りの竹で食べたそうめんは、とてもおいしかったです!

おばあちゃんおじいちゃんも、子どもたちも喜んでいっぱい食べていました。

今回の企画は、日系社会ボランティアのイッチーとともくんによるものでした。竹取りから切る作業までメインでがんばってくれた、イッチー、足をけがしながらも気合で乗り越えたともくん、おつかれさまでした!
f0229411_10561391.jpg
f0229411_10573128.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-25 11:01

★作品展★

作品展をしました!

1年間の子どもの作品を、展示しました。
f0229411_1035789.jpg


2週間前から少しずつ作品の展示準備を始めて、前日は夜7時まで頑張りました!

当日は、保護者や他の学年の子どもたち、たくさんの人が見に来てくれました。
f0229411_1038090.jpg

親子でじっくり観覧するって、こっちではあまりないからいいなって思いました!
f0229411_10325749.jpg

前ブログにも載せたお面をつけてパシャリ!
f0229411_1039153.jpg

最後は、みんなでハイポーズ☆
f0229411_1040315.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-25 10:43

誕生日(^O^)

11月12日、29回目の誕生日を迎えました。20代最後だ!

パラグアイの誕生会は、日本と逆。誕生日の人がもてなすのです。
それならということで、今年はパラグアイ式に、11日から準備を!!!

12日は、金曜日だったので、幼稚園の子どもたちにケーキをふるまおうとケーキ作りに挑戦!
前日午後に、お料理上手のはるみさんの家にケーキを教えてもらいに行きました。
f0229411_10593150.jpg


でも、仕事帰りに行ったときには、すでに形だけになっていてデコレーションのみで、ほとんど作ってもらっちゃいました、、、。ありがとうございました、はるみさん。

おかげで、でっかーいチョコケーキの完成☆
f0229411_10515234.jpg


さてさて、12日。

幼稚園に行くと、いつも落ち着いているリサがソワソワしてるなと思っていたら、サプライズが待っていたのです!!

フェリス クンプレアニョス(誕生日おめでとう)の歌に合わせてリサと保護者のママからケーキのプレゼントをもらいました!!!
f0229411_10532656.jpg


祝ってくれる人がいるって嬉しいなって、ちょっと泣きそうになりました。

ケーキはおやつの時間にみんなでおいしくいただきました!私の作ったケーキはというと、午後の子どもたちと食べました。
半分はリサの家族と私の家族に持って帰りました!
f0229411_10574065.jpg

チョコケーキがとってもおいしかったみたいで、(バタークリームのケーキが主流なので)ふたまでなめていた子どもたち!
f0229411_112255.jpg


他にも、マーティンのママからは、手作りのクロスをもらいました☆
f0229411_10553338.jpg


そして、そして、土曜日は、協力隊メンバーでの誕生会を!誕生日の近いメンバーと夕ご飯をつくり他のメンバーにおもてなしをしました!私は、皮から餃子を作ったよ!

日曜日は、ホームステイ先の家族とアサードをしておもてなしを!

3日連続の誕生日会は、さすがに疲れてしまった、、、。最後だからということもあってちょっと張り切ってしまいましたが、良い思い出になりました!
[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-18 11:03

笑顔の魔法☆

最近、幼稚園に着くまでの道中で、手を振られたり、声をかけられたりすることが多くなったなって思う。

遠くからでも、プロフェ~(先生)って声をかけられるのは嬉しい。この街に馴染んできたんだなって感じます。

パラグアイは、知らない人同士でも、目が合えば挨拶をする習慣があります。だから笑顔で声をかければ、みんなすれ違う人たちは笑顔で挨拶を返してくれます。

知らない人でも笑顔で挨拶してくれると、嬉しい気持ちになります!

幼稚園に着くと、子どもたちの笑顔が待っていて、その無邪気な笑顔を見ると、つくづく笑顔は世界共通だなって思います。

私が協力隊に応募したきっかけでもある、海外の子どもの笑顔に出会うって目的はちゃんと果たせているよ。

そんなとびっきりの笑顔を!!!
f0229411_10171318.jpg

見てみてすごいでしょ!の一枚。
f0229411_10191169.jpg

最近よくしているバスごっこの遊びです!!
f0229411_10211335.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-11 10:32

リサがいない、、、

リサが急に書類を提出しにオエナウまで行かなければならなくなった。

あやか、午後のクラス頼んだって言われ、カギを渡された。大変だー大丈夫かな、、、。

心配しながら始まった午後のクラス。普段から子どもの前に立って保育はしているけど、何が心配って、なにか起きたときにスペイン語で子どもを説得させる自信がない。

リサがいないことを子どもたちに告げると案の定、一人の女の子が、お家に帰りたいって言い出して、やっぱりそうきたか、って思った。きっと私の不安そうな様子を読み取ったんだろうな。

そりゃ私だって帰りたい!と思いつつも、こうなったらやるっきゃないと、気持ちを切り替えて始めました。

文字の勉強の後、紙芝居を読むよというのが良かったらしく、その後はスムーズに進み、何事もなく終わってほっと一安心。去年だったら、きっと無理だったろうに、成長したのかも私。と思い、今日はよくやったと自分のごほうびとしてチョコレートを買って帰りました。

その後、リサの家に寄ってカギを返そうとしたら、明日は今日の書類をエンカルナシオンまで持っていかなきゃいけないのと言われ、結局次の日も、、、。帰ってからすぐに全部チョコたべちゃったよ!

リサは、お給料が教育文化省から半分しか出ていないので、その請求の為の書類提出とだけあって協力しないわけにはいかないと、次の日も頑張りました。リサは、出ていない分を市役所と交渉して今年の分はやっと市役所が半分を出してくれることになったけど、来年は、ちゃんと国からもらえるといいなって思います。

ここが変だよパラグアイ!!リサみたいに半分しかお給料がもらえない先生が他にもいるのです。理由は分からないけど、若い先生に多いです。ピラポはまだ市役所がしっかりしてるから、今年は出してくれることになったけど、もらえない人は裁判を起こしてやっと出してもらう人もいるそう。

こんなんだから、先生たちのやる気だってなくなるんだって、国をせめてしまいたくなります。
日本で言う公務員のはずなのに、お給料がもらえる人ともらえない人がいるなんて、おかしい、、。ちなみに先生たちのお給料は、月3万円です。

私たちパラグアイの協力隊員も月に3万円の生活費を支給され生活しています。物価が安いけど、そのうちの半分は家賃にネット代だからぜいたくなんて出来ません。

写真は、日系社会で介護福祉の仕事をしているイッチーがお手伝いをしに来てくれたときのものです!
卒園式で見せる劇の練習中にて。
f0229411_7234875.jpg
f0229411_7223590.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-10 07:24

やさいつくるぞ!

野菜隊員のぶっちーが、幼稚園にトマトときゅうりの苗を持ってきてくれました!

タイヤの中に耕した土や肥料、草を入れて苗を植えました。

その様子をじっと見ていた子どもたち。でも、うずうずして手伝いたい様子。
f0229411_10575785.jpg


やっと最後に、水をかけるお手伝いを頼まれ張り切ってました!

パラグアイの人は、肉中心で野菜はあまり食べないので、野菜を食べるきっかけになるといいなって思っています。

本当は、出来た野菜をクラスで食べたかったけど、卒園まであと1ヶ月なので、おいしく頂くのは難しいかも。でも、何も言われなくても休み時間に水やりを頑張っている子どもたちをみると、それだけでも効果はあるのかなって期待したくなります。

子どもたちの反応が予想外によかったので、またぶっちーにお願いをして野菜の話をしてもらおうかな、なんて考えています☆

頼む~スピードアップで伸びて早く実をつけて~!!!
f0229411_117424.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2010-11-02 10:58