残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏休みの過ごし方

年末年始とバタバタ出かけていたので、今は任地ピラポでゆっくり過ごしています。

幼稚園の仕事はないけど、パートナーのリサと資金稼ぎの為のピアス作りをしたり、報告書の作成をしたり、あと、マーティンのママにアオポイ刺繍を習ったりしています。

アオポイというのはパラグアイの正装に使われる手縫い刺繍の模様のこと。いろんなバリエーションがあるので、簡単なのを習っています。午後にマーティンの家に行って気づいたら5時過ぎていたということも、、、。夢中になってしまうと時間も忘れてしまいます。

テレレやおしゃべりをしながら外で縫い物をするのは、とっても心地いいです!
f0229411_0364748.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-20 00:37

イタグアへ

年明けにアスンシオンで帰国オリエンテーションがあったので、それにあわせてイタグアへ行ってきました。

イタグアは、パラグアイ民芸品ニャンデゥティの街。

現地語学訓練でお世話になったホームステイ先に行って3日間滞在させてもらいました!

ママのお兄ちゃんが、ココナッツ油の会社を経営していて別荘を持っているほど。そのお兄ちゃんの別荘(といっても、家から来るまで5分のところだけど)でプールに入ったり卓球をしたりして過ごしました。ママは沢山兄弟がいるので、たくさん訪問者が来ました!

ママの息子ホエルとへスーは、プールが大好き!
f0229411_22292775.jpg
f0229411_22314826.jpg

f0229411_2233166.jpg


イタグアに行くといつも暖かく迎えてくれる、おばあちゃん。ハウルの動く城に出てくるおばあちゃんになんとなく似ているからスキ。
f0229411_22344778.jpg


最近パラグアイは、8時ごろまで明るくて日中は暑いので、夜出かけることが多いです。そんな真夜中の訪問者と。
f0229411_22362083.jpg

パパの兄弟がやってきたのは、夜11時。そこから卓球大会が始まって、2時まで、、、。パラグアイ人タフだわ、、、。
[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-17 22:36

イグアスの滝へ

ちょっと年末に戻って、、、。

年末に世界遺産、イグアスの滝を見に行ってきました。

いつも良くしてもらっている工藤夫妻の親戚が日本から来るというので、その方たちと一緒に連れてってもらいました!

パラグアイとブラジル、アルゼンチンの国境沿いにあるイグアスの滝、しかし残念なことにパラグアイからは見れないので、ブラジルとアルゼンチンに渡って見て来ました。

正直、滝なら群馬に吹割の滝があるし、お隣の県には華厳の滝があるし、なんて思っていたのですが、さすが、世界遺産。すごい迫力に圧倒されてしまいました!!!

ブラジル側は、滝の全景が見れ、まさにネバーランドのようでした。光の反射で滝に虹がかかっていてとってもキレイでした!
アルゼンチン側は、悪魔ののどぶえという名所があり、滝を間近で見下ろすことができ、また、オプションのボートツアーで滝の真下まで行って楽しんできました!
f0229411_1117790.jpg
f0229411_1119410.jpg

f0229411_112526.jpg
f0229411_1127393.jpg
滝の周りは、国立公園になっていて沢山の蝶や鳥が飛んでいました。そこで見つけた珍しい蝶、オチェンタ イ オチョ(スペイン語で数字の88という意味)末広がりで幸せを呼んできそうな蝶でした!
f0229411_11344175.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-05 11:35

2011年明けました!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

パラグアイは、毎日暑いので正月という実感がしないのです。今も蝉がジリジリ鳴いています。

さて、私の任期も3ヶ月を切り、来週にはアスンシオンで帰国オリエンテーションをする時期に突入ました。いよいよ、日本が見えてきたなという感じです。

あっという間に過ぎてしまうであろう、残りの期間ですが、悔いのないよう楽しめたらなって思います。

いつもブログを見てくれている皆さん、ありがとうございます!あと、3ヶ月応援しててね☆

今日もピラポは快晴です!                    Ayaka
f0229411_8533314.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-05 08:34

クリスマス

クリスマスは、ホームステイ先の家族と過ごしました。

日本のクリスマスは恋人たちの日って雰囲気ですが、パラグアイの人たちは皆、家族ですごします。

24日の夜から24時にかけて遅い夕食を食べます。もちろん、アサード。パパさんが牛に豚に鳥にとアサードを焼いてたとき、へんなにおいが、、、。やんちゃ坊主エージがその火の中にイスに巻きついていたゴムを入れ臭い煙がでてしまったのです、いつも何かやらかしてくれるエイジ、、さんざん怒られ、うちにはサンタは来ない!!とみんなから言われ本人もビビッていましたが、、、。

そんなエージの元にもサンタさんが来たー!
あれ?何か見覚えのあるような、、、という表情のエイジでしたが、プレゼントをもらって大喜び!
f0229411_4574225.jpg

実は、今日は2回目のサンタさん。一人目に会ったサンタさんは日本語だったので、サンタが日本語喋ってるって驚いていた!二人目のお家で会ったサンタは、エージの大好きなお兄ちゃんでした。バレないようにつけたサングラスが真夏のサンタって感じでよかった!

24時になると、あちこちでバンバンバンと花火の音が聞こえ、おめでとうと家族でベソをし、親戚の家に行ってまたベソをし帰ってきました。ベソっていうのは、親しい人同士の挨拶。ほっぺ左右にチュッチュッとします。最初は恥ずかしいって思っていたこの文化にもいつの間にか慣れました!

そうそう市役所からクリスマスプレゼントをもらいました!こっちの定番は、シドラーというリンゴのお酒にパンデゥルセという菓子パンです。
f0229411_573761.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-05 05:08
最終日、ラパス観光をしました。博物館や教会、ハヘン通りなどなど、、、そして夕方、同期隊員九ちゃんと合流。

九ちゃんは、駒ヶ根訓練所時代、同じクラスで毎日朝から晩まで一緒にスペイン語を勉強した同士。
久しぶりの再会は、とてもうれしかったです。

えいちゃんの企画で、最後の夜は、みんなでラパスの夜景ツアー!!タクシーを貸しきって見て来ました、ラパスの絶景!!

パラグアイは、山が無いので夜景なんて言葉、ありません。

だから、宝石箱のようにキラキラ光る街並みは、感動でした☆

えいちゃんがこの日の為に、三脚を準備して撮ってくれた写真です!すごいんだから!!!
f0229411_7454421.jpg
f0229411_74838100.jpg
f0229411_7495852.jpg


今回のボリビア旅行、思いがけず高山病にやられてしまい、存分に楽しんだとは言えなかったけど、こんな旅もなかなかないなって、思える旅でした。女2人旅にしては、上等ですよ、ねっ、すみちゃん。今回私よりも辛い思いをしたのに、高山病がひどかったウユニで私が楽しめないんじゃないかって心配してくれた優しいすみちゃん。一緒に旅が出来てよかったよ。お互いまた、パワーアップした気がするね。残り3ヶ月を切ったパラグアイ生活、楽しもう!そしてみんなで元気に帰国しようね! Muchas gracias Sumiko!
f0229411_824053.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-03 08:04
首都ラパスでは、同期隊員のえいちゃんにお世話になり、色々案内をしてもらいました。

えいちゃんは、ラパスでコンピューター隊員として活動をしています。

残りの3日、ラパスで私たちがしたいこと、それは、お土産やさん巡り!!!
一日中、朝から夕方まで、すみちゃんと必死になって民芸品通りを散策しました。ボリビアは物価が安いので、沢山買っちゃいました、真剣に選んでいたらいつの間にか高山病も吹っ飛びました!

お土産やさんや、ちいさなお店は、チョリータさんがやっています。チョリータさんというのは、ボリビアの先住民の女性のことを言って、特徴は、頭よりもちいさな帽子(なぜか落ちない)にボワッとしたスカート。黒髪に三つ編みの髪型をしています。チョリータさんは風呂敷のようなカラフルな布を背中にかけその中に物を入れて運びます。中には、子どもが入っていることもあり、万能袋なのです。
f0229411_6523732.jpg

f0229411_7164229.jpg
歩きつかれたときには、甘いものが一番!パフェなんて、久しぶりに見たので大興奮!
f0229411_73620.jpg


夜は、ボリビア料理を食べに連れてってもらいました。高山で寒い地域なので、スープ料理が多いそうです。
f0229411_741514.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-03 07:07
ウユニを出て、夜行バスで首都ラパスヘ。

そこからバスを乗り換えて、コパカバーナへいきました。

コパカバーナは、チチカカ湖があるボリビアの軽井沢みたいな観光地。そして、コパカバーナから1日2便出ている船にのって太陽の島へ日帰りで行ってきました。太陽の島には、観光業をしながらもそこで暮らしているボリビアの先住民族がすんでいました。急な上り坂が多い太陽の島、暮らすのが大変そう。
f0229411_6185062.jpg
f0229411_6221386.jpg
f0229411_6242175.jpg


夕方帰ってきて宿泊先へ。この宿が、チチカカ湖の眺めが抜群で、しかもとっても可愛い家でした。写真真ん中のコテージ。丘の上にあって、高山病の影響で坂道をちょっとでも登ると息切れがしていた私たちは、たどり着くまで何度も休憩をしてやっとの思いで到着しました。
f0229411_6255160.jpg
f0229411_630311.jpg
f0229411_631985.jpg

[PR]
by ayamaki2010 | 2011-01-03 06:31