残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

果物天国

昨日ピラポに帰ってきました。最後の任国外旅行へ行っていたもので。その話はまた次回。

旅行前の1月末にアスンシオンで半年に1度のJICA集会があり、その前にちょっと寄り道をしてアテゥラにいってきました!

今回の目的は、アテゥラの名産革製品のお土産探し!
ポーチやカバンの注文をしてきちゃいました!
色やデザインを好きに選べるお店で格闘すること2時間、自分のデザインセンスに不安を抱きながらも注文をしてきました!出来上がりがたのしみです!

先輩隊員の話によると、私たちの色の感覚やセンスは2年の間にだいぶずれてしまっており、日本に帰ってから、とんでもない服装をしていることに気づくらしい。
確かに、今はTシャツなんて、シミや穴あきでもお構いなしで着ているもんな、、、。

上着も日よけの為なら何だっていいって思っているし、オシャレをするという言葉を日本に忘れてきている感じです。
一応言い訳をしますと、任地は赤土なのですぐ服が汚れてしまい、どうでもいい服を着てしまうのです。

だから、お友達のみなさん、帰国後に私が、そりゃないよっていう服装をしていたら、ちゃんと教えてください!めぐには、指摘される前に大笑いされそうだけど、、、。

さてさて、今パラグアイは果物が木から土からポロポロ取れて、果物天国!ホームステイ先のパパさんが庭で育てたスイカを毎日ぜいたくに食べ、スーパーでは桃が5個100円、メロンは1キロ100円。安いのです。アテゥラでは、どこの庭にもこの果物が真っ赤になっていて大きくておいしそうでした!日本で買うと高いその果物は、、、。
f0229411_1431127.jpg


そう、マンゴー。ブラジルマンゴーが今たくさん実をつけていました!残念ながらピラポでは採れないのです。ピラポは冬が寒いから育たないらしい。なので、アスンシオンへ行ったときは、スーパーで買って食べています!照らされた太陽がそのままくっついたようなオレンジ色のマンゴーは、甘くてジューシーです!
[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-02-09 14:32

夏休みの過ごし方

年末年始とバタバタ出かけていたので、今は任地ピラポでゆっくり過ごしています。

幼稚園の仕事はないけど、パートナーのリサと資金稼ぎの為のピアス作りをしたり、報告書の作成をしたり、あと、マーティンのママにアオポイ刺繍を習ったりしています。

アオポイというのはパラグアイの正装に使われる手縫い刺繍の模様のこと。いろんなバリエーションがあるので、簡単なのを習っています。午後にマーティンの家に行って気づいたら5時過ぎていたということも、、、。夢中になってしまうと時間も忘れてしまいます。

テレレやおしゃべりをしながら外で縫い物をするのは、とっても心地いいです!
f0229411_0364748.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-20 00:37

イタグアへ

年明けにアスンシオンで帰国オリエンテーションがあったので、それにあわせてイタグアへ行ってきました。

イタグアは、パラグアイ民芸品ニャンデゥティの街。

現地語学訓練でお世話になったホームステイ先に行って3日間滞在させてもらいました!

ママのお兄ちゃんが、ココナッツ油の会社を経営していて別荘を持っているほど。そのお兄ちゃんの別荘(といっても、家から来るまで5分のところだけど)でプールに入ったり卓球をしたりして過ごしました。ママは沢山兄弟がいるので、たくさん訪問者が来ました!

ママの息子ホエルとへスーは、プールが大好き!
f0229411_22292775.jpg
f0229411_22314826.jpg

f0229411_2233166.jpg


イタグアに行くといつも暖かく迎えてくれる、おばあちゃん。ハウルの動く城に出てくるおばあちゃんになんとなく似ているからスキ。
f0229411_22344778.jpg


最近パラグアイは、8時ごろまで明るくて日中は暑いので、夜出かけることが多いです。そんな真夜中の訪問者と。
f0229411_22362083.jpg

パパの兄弟がやってきたのは、夜11時。そこから卓球大会が始まって、2時まで、、、。パラグアイ人タフだわ、、、。
[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-17 22:36

イグアスの滝へ

ちょっと年末に戻って、、、。

年末に世界遺産、イグアスの滝を見に行ってきました。

いつも良くしてもらっている工藤夫妻の親戚が日本から来るというので、その方たちと一緒に連れてってもらいました!

パラグアイとブラジル、アルゼンチンの国境沿いにあるイグアスの滝、しかし残念なことにパラグアイからは見れないので、ブラジルとアルゼンチンに渡って見て来ました。

正直、滝なら群馬に吹割の滝があるし、お隣の県には華厳の滝があるし、なんて思っていたのですが、さすが、世界遺産。すごい迫力に圧倒されてしまいました!!!

ブラジル側は、滝の全景が見れ、まさにネバーランドのようでした。光の反射で滝に虹がかかっていてとってもキレイでした!
アルゼンチン側は、悪魔ののどぶえという名所があり、滝を間近で見下ろすことができ、また、オプションのボートツアーで滝の真下まで行って楽しんできました!
f0229411_1117790.jpg
f0229411_1119410.jpg

f0229411_112526.jpg
f0229411_1127393.jpg
滝の周りは、国立公園になっていて沢山の蝶や鳥が飛んでいました。そこで見つけた珍しい蝶、オチェンタ イ オチョ(スペイン語で数字の88という意味)末広がりで幸せを呼んできそうな蝶でした!
f0229411_11344175.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-05 11:35

2011年明けました!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

パラグアイは、毎日暑いので正月という実感がしないのです。今も蝉がジリジリ鳴いています。

さて、私の任期も3ヶ月を切り、来週にはアスンシオンで帰国オリエンテーションをする時期に突入ました。いよいよ、日本が見えてきたなという感じです。

あっという間に過ぎてしまうであろう、残りの期間ですが、悔いのないよう楽しめたらなって思います。

いつもブログを見てくれている皆さん、ありがとうございます!あと、3ヶ月応援しててね☆

今日もピラポは快晴です!                    Ayaka
f0229411_8533314.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-05 08:34

クリスマス

クリスマスは、ホームステイ先の家族と過ごしました。

日本のクリスマスは恋人たちの日って雰囲気ですが、パラグアイの人たちは皆、家族ですごします。

24日の夜から24時にかけて遅い夕食を食べます。もちろん、アサード。パパさんが牛に豚に鳥にとアサードを焼いてたとき、へんなにおいが、、、。やんちゃ坊主エージがその火の中にイスに巻きついていたゴムを入れ臭い煙がでてしまったのです、いつも何かやらかしてくれるエイジ、、さんざん怒られ、うちにはサンタは来ない!!とみんなから言われ本人もビビッていましたが、、、。

そんなエージの元にもサンタさんが来たー!
あれ?何か見覚えのあるような、、、という表情のエイジでしたが、プレゼントをもらって大喜び!
f0229411_4574225.jpg

実は、今日は2回目のサンタさん。一人目に会ったサンタさんは日本語だったので、サンタが日本語喋ってるって驚いていた!二人目のお家で会ったサンタは、エージの大好きなお兄ちゃんでした。バレないようにつけたサングラスが真夏のサンタって感じでよかった!

24時になると、あちこちでバンバンバンと花火の音が聞こえ、おめでとうと家族でベソをし、親戚の家に行ってまたベソをし帰ってきました。ベソっていうのは、親しい人同士の挨拶。ほっぺ左右にチュッチュッとします。最初は恥ずかしいって思っていたこの文化にもいつの間にか慣れました!

そうそう市役所からクリスマスプレゼントをもらいました!こっちの定番は、シドラーというリンゴのお酒にパンデゥルセという菓子パンです。
f0229411_573761.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-05 05:08
最終日、ラパス観光をしました。博物館や教会、ハヘン通りなどなど、、、そして夕方、同期隊員九ちゃんと合流。

九ちゃんは、駒ヶ根訓練所時代、同じクラスで毎日朝から晩まで一緒にスペイン語を勉強した同士。
久しぶりの再会は、とてもうれしかったです。

えいちゃんの企画で、最後の夜は、みんなでラパスの夜景ツアー!!タクシーを貸しきって見て来ました、ラパスの絶景!!

パラグアイは、山が無いので夜景なんて言葉、ありません。

だから、宝石箱のようにキラキラ光る街並みは、感動でした☆

えいちゃんがこの日の為に、三脚を準備して撮ってくれた写真です!すごいんだから!!!
f0229411_7454421.jpg
f0229411_74838100.jpg
f0229411_7495852.jpg


今回のボリビア旅行、思いがけず高山病にやられてしまい、存分に楽しんだとは言えなかったけど、こんな旅もなかなかないなって、思える旅でした。女2人旅にしては、上等ですよ、ねっ、すみちゃん。今回私よりも辛い思いをしたのに、高山病がひどかったウユニで私が楽しめないんじゃないかって心配してくれた優しいすみちゃん。一緒に旅が出来てよかったよ。お互いまた、パワーアップした気がするね。残り3ヶ月を切ったパラグアイ生活、楽しもう!そしてみんなで元気に帰国しようね! Muchas gracias Sumiko!
f0229411_824053.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-03 08:04
首都ラパスでは、同期隊員のえいちゃんにお世話になり、色々案内をしてもらいました。

えいちゃんは、ラパスでコンピューター隊員として活動をしています。

残りの3日、ラパスで私たちがしたいこと、それは、お土産やさん巡り!!!
一日中、朝から夕方まで、すみちゃんと必死になって民芸品通りを散策しました。ボリビアは物価が安いので、沢山買っちゃいました、真剣に選んでいたらいつの間にか高山病も吹っ飛びました!

お土産やさんや、ちいさなお店は、チョリータさんがやっています。チョリータさんというのは、ボリビアの先住民の女性のことを言って、特徴は、頭よりもちいさな帽子(なぜか落ちない)にボワッとしたスカート。黒髪に三つ編みの髪型をしています。チョリータさんは風呂敷のようなカラフルな布を背中にかけその中に物を入れて運びます。中には、子どもが入っていることもあり、万能袋なのです。
f0229411_6523732.jpg

f0229411_7164229.jpg
歩きつかれたときには、甘いものが一番!パフェなんて、久しぶりに見たので大興奮!
f0229411_73620.jpg


夜は、ボリビア料理を食べに連れてってもらいました。高山で寒い地域なので、スープ料理が多いそうです。
f0229411_741514.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-03 07:07
ウユニを出て、夜行バスで首都ラパスヘ。

そこからバスを乗り換えて、コパカバーナへいきました。

コパカバーナは、チチカカ湖があるボリビアの軽井沢みたいな観光地。そして、コパカバーナから1日2便出ている船にのって太陽の島へ日帰りで行ってきました。太陽の島には、観光業をしながらもそこで暮らしているボリビアの先住民族がすんでいました。急な上り坂が多い太陽の島、暮らすのが大変そう。
f0229411_6185062.jpg
f0229411_6221386.jpg
f0229411_6242175.jpg


夕方帰ってきて宿泊先へ。この宿が、チチカカ湖の眺めが抜群で、しかもとっても可愛い家でした。写真真ん中のコテージ。丘の上にあって、高山病の影響で坂道をちょっとでも登ると息切れがしていた私たちは、たどり着くまで何度も休憩をしてやっとの思いで到着しました。
f0229411_6255160.jpg
f0229411_630311.jpg
f0229411_631985.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2011-01-03 06:31
ウユニツアーでは、いろんな国の人たちと同じ車で移動しました。
f0229411_3181557.jpg


昼食で立ち寄った場所に、いたー!!動物さんたち。
知ってますか?高山にしかいないこの動物。
f0229411_3211049.jpg
f0229411_3224665.jpg


そう、リャマ!
目がキリンみたいで毛がフサフサで、とっても可愛かった!!
臆病で、近づくとすぐに逃げられちゃいました。

ツアーの最後は、汽車のお墓と呼ばれるところへ。
f0229411_324441.jpg
f0229411_3255956.jpg
f0229411_327384.jpg


ツアー終了。
タカサンともさよならしました。今回私のわがままに付き合ってもらった、おまけの一枚を。
f0229411_330483.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-29 03:37
ずっとずっと行ってみたかったウユニに来た。

ウユニ湖は、昔あいのりで見たんだと思う。水に空が反射してそこを走る車が、まるで雲の中を走るみたいだったのを。

で、行ってきました、憧れの地。

しかーし。

梅雨の時期が始まったばかりのウユニの塩湖は、まだ、水が溜まっておらず、ほぼ乾期の状態で、ちょっとがっくり、、、。

でも、乾期は乾期でキレイなのです!!!これが、ウユニー!!!
f0229411_2501849.jpg
f0229411_2393648.jpg


ホテルを出て運転手ジョニーの車でウユニ湖ツアースタート。途中で寄った塩湖のホテルで旅行者のタカサンと合流をしました。タカサンは、去年の8月から世界を旅しているそうで、今は、南米縦断中でした。
f0229411_2411065.jpg


なんでサングラスをつけているかって?かっこつけているのではなく、ここは、紫外線量が日本の13倍。恐ろしい、、、。スキー場みたいに、めっちゃまぶしかった!勿論、私たちは5年後のシミとそばかすのことを考え、日焼け止めを塗りたくってやってきました。すみちゃんは、まだグロッキーで唇の色も悪かったけど、白い大地にテンションが上がり、写真を撮ったので紹介。

見つけた日本の国旗!!
f0229411_2531228.jpg


お次は、バナナ!!
f0229411_2544511.jpg


そして、
f0229411_257132.jpg


途中で、ジョニーが寄ってくれた青白い水の穴。手を入れると、
f0229411_304029.jpg

塩の結晶が!!!クリスタル、とってもキレイでした!!
f0229411_315035.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-29 03:02
ポトシからバスで、ウユニへ。

夕方に、ウユニ塩湖の見渡せる、塩のホテルルナサラダに到着。

塩の湖として有名なウユニ湖。
そのホテルは、なんと、ベットもテーブルもイスも塩で出来ているのです!!!

夕日がきれいなときに着いたので、景色がとてもキレイでした!
f0229411_22482866.jpg
f0229411_22493536.jpg
f0229411_22512112.jpg


きれいな景色に夢中になって高山病を忘れていた私でしたが、すみちゃんはというと、、、たいへんだー!

f0229411_22542749.jpg


高山病が悪化し、息が苦しくなりホテルの酸素ボンベで吸入を。(ちなみにこの写真は、本人の希望で記念にとって欲しいとのことでした。なので、体調不良バージョンをちょっと演技していますが、辛いのは確かです)

大丈夫なのかしら二人旅、、、。でも明日は、待ちに待ったウユニ塩湖ツアー。がんばれ私たち。  つづく
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-23 23:01

ボリビア旅行 その1

夏休みを利用して、1週間ボリビア旅行に行ってきました!

帰ってきた感想は、良かったけど、ん~辛かったなって言うのが正直な感想。

なにが辛かったって、、、高山病!!

バカにできない高山病。なんと、ボリビアの主要都市は、富士山よりも高いところにあるのです。

最初の3日は食べられなくて、ビスケットだけで過ごしたので、今回の旅は、良い意味でダイエット旅行となりました。

そんな中でも、ウユニ塩湖やチチカカ湖にはちゃんと行けたし、民芸品のお土産も沢山買えたので、ちょっとずつ紹介します!!!

今回のたびは、同期のすみちゃんと行きました。
この生き生きしたすみちゃんの出発時の表情、覚えておいて!
f0229411_22255565.jpg


アスンシオンからボリビアのサンタクルスを経由してスクレでバスに乗り換えポトシへ。このポトシが大変だった。標高4000メートルに位置するのです。バス停に着いた瞬間から頭がぐるぐる回って、立っているのもやっと。ゆっくり歩くのが精一杯でした。
f0229411_22273487.jpg


とにかく、高山病の薬とコカ茶を飲んで耐えました!
でも、私よりもひどかったのは、すみちゃん。頭痛に嘔吐、顔色が悪く、辛そう、、、どうなっちゃうの、この旅、という感じでした。。
f0229411_22294188.jpg



高山病になるかならないかは、行ってみないと分からないのです。高山病の特攻策は、ただ一つ。

下山すること。でも、日数が限られている私たちには、そんな時間がなく乗り切るしかなかったのです。平地で緑が多いパラグアイとは逆で、ボリビアは高山に囲まれた乾燥した地だなっていうのが第一印象でした。
f0229411_2235539.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-23 22:37

ラパス移住地

日本語教師のさなちゃんからの依頼で、ラパスの日本語学校へ出張保育をしに行ってきました!
f0229411_1130933.jpg


ラパスは、任地ピラポから車で40分のところにある小さな日系移住地なのですが、ピラポとの交通の便が悪く、今までちゃんと訪れたことがありませんでした。

なので、前日入りして、さなちゃんの家に泊めさせてもらいラパス見学をしてきました。

街の中心部は、30分で歩ききる感じでした。
歩いていると、お店の壁に見覚えのあるキャラクターが!!!
f0229411_11313684.jpg
f0229411_11324527.jpg
アンパンマンだー!さすが、アンパンマン、こっちの子どもたちも大好きです!

さて、これなにか分かりますか???
f0229411_11341931.jpg

そう、アリ塚です。
もっと大きいのもありますよ。ピラポではあまり見かけなかったので、写真をパシャリ。

翌日、幼稚園へ行ってきました。4歳、5歳の2クラスで、全員で20人弱。
笑顔のステキな二人の先生に迎えられました。
f0229411_1135577.jpg
ピラポの日本語幼稚園と一緒で主にひらがなを中心とした活動内容でしたが、今日は、クリスマスの行事にちなんだ製作活動もしていました!子どもたちはとにかく元気いっぱいでした。
f0229411_11381550.jpg

そして午後は、小学校の先生方も加え、お勉強会をして帰ってきました。
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-07 11:38

Despedida

先週の土曜、アスンシオンで20年度3次隊のデスペディーダがありました。

デスペっていうのは、送迎会のこと。年に4回の派遣がある協力隊は、歓迎会、送別会が3ヶ月ごとに毎回行われ、順番で協力隊同士で幹事をします。
デスペの幹事は、帰るグループのその次がすることになっていて、20年度4次隊の私たちに、今回幹事の順番が回ってきました。

今度1月に帰る20-3のメンバーはとても人数が多くて、女性が多いグループでした。
デスペでは、後輩隊員が余興をしたり、帰るメンバーの挨拶や、写真映像、メッセージカード渡しなど、盛りだくさんの内容でした。
当日は、幹事なだけに忙しくて、余裕が無かったけど、帰る人たちの挨拶は、とてもかっこよくて、2年任期を終える達成感とパラグアイでの充実感が感じられました。

帰る隊員のDVDを見ながら、次は私たちだね~と同期でしみじみと話をし、切なくなってしまいました。
f0229411_1050910.jpg
f0229411_10511714.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-12-07 10:52