残り一年のパラグアイ生活。余裕が出てきたので、ブログに挑戦。


by ayamaki2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フェリア

土曜日、市役所主催のフェリア(市)がありました。

協力隊の市役所チームの第一回のフェリアだったのですが、野菜や卵、肉にチーズといった各家庭でとれた新鮮な食材が並びました!!!

私も資金稼ぎをさせてもらおうと、幼稚園の先生たちと参加しました。

私たちは、パンデゥルセという菓子パンを売って、ちゃんと完売したよ!

これから定期的にするそうなので、もっと人が来てにぎやかになればいいなって期待しています!!
f0229411_1173560.jpg
 
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-30 01:18

運動会の企画

日本は今、運動会シーズンでしょうか?

私の活動もあと半年。ここら辺でちょっと頑張ってみようかと思い、運動会を企画し始めました。

ピラポには、体育祭みたいな物はあるけど、球技系ばかりの種目なので、幼稚園児や低学年の子どもたちが楽しめないんだ。それに保護者が学校に対して興味を持ってくれたらっていう思いもあって、保護者も参加型の運動会を小学校教諭隊員のあいちゃんと計画し、ただいま奮闘中です。

でも、自分たちでイベントを一から立ち上げるのはむずかしい、、、。
ころころ意見が変わるし、話したいときにドタキャンされることもあったり、おまけに今週は雨降りが続いて思うように動けないはがゆさもあって前途多難です。

どうなることやら、、、。
でも、やると決めたからには、とにかくやってみないと!!!

運動会は来週の日曜。今日の話し合いでは、昼に食べ物を売って資金稼ぎをしたいという話にもなり、大掛かりになってきたけど、ちょっとずつ先生たちのやる気も出てきた様子なので、先生たちの意見を取り入れながら進めていければと思っているけど、やっぱり正直心配だー。

今できることを、できるときに、面倒くさがらず、がんばります。
f0229411_9231922.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-23 09:25

敬老会

日曜日、ピラポの日系社会でも敬老の日にちなんで、敬老会が開かれました。

すごいんです、この敬老会!ピラポの数々の年間行事のなかでも、一番手が込んでいて盛大です。

入植し開拓してピラポを作った、今はもう老人の方々への感謝の気持ちが大きいんだろうなって思います。

だって、1日がかりなんだよ。どんなことをするかというと、午前中は、式典をして幼稚園児からの歌の披露や太鼓の演奏などをするんだけど、すごいのは、午後。

敬老会から演芸会へと名前が変わって各地区の出し物が始まるのです。

これが、すごいんだわ。ピラポは、5つの地区に分かれていて出し物対抗戦がスタート。

コントやダンス、劇と、とにかく盛りだくさんだった!!!
f0229411_11181067.jpg


まさに、欽ちゃんの仮装大賞を見ている感じ。みんなが、おじいちゃんおばあちゃんを喜ばせようと、去年より面白いものを見せようと必死なのです。
f0229411_11243736.jpg


子どもから大人までがひとつの出し物に参加して一生懸命やってる姿は、見ていて飽きなかったよ。

そんなピラポの日系人みんなが楽しめる会でした!
f0229411_11265036.jpg


そうそう、お父さんぐらいの年のおっちゃん達が、めっちゃ体を張ってた場面も、、、。
黄色いさくらんぼの曲に合わせて♪
f0229411_11333272.jpg


槇家の父を含めた3兄弟のおじさま方だって、まだまだやれるよ!!!
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-22 11:35

The 協力隊!!

f0229411_10214057.jpg

ピラポにサイジョードンがやってきた。

イタプアポテゥーから1時間かけてやってきた。

サイジョードンは、お土産をもってやってきた。

お土産は、、、

なんと、

こぶたちゃんだった!

おまけにといって、コケコッコも3羽ほど、、、。

サイジョードンは、私と同じ年の女性隊員なのです。

すごくかっこいいし、たくましいと思ったけど、

さすがに、こぶたちゃん丸々一匹は、ちょっと抵抗がありました。

ちょうど来ていた獣医のたくちゃんが、こぶたちゃんの中を洗って、調味料をつけてくれました。

そして、外で網の上に置いて焼きました。

これぞ、豚の丸焼きだ!!!って。

味はというと、めっちゃ美味しかった!!!その日の朝まで生きていたという新鮮さと、こぶたちゃんだからということで、やわらかくて美味しかったです。

日本では、スーパーに切られた状態で売ってるから、それが当たり前だって思ってたけど、こうやってたべると、生きていたものを食べるありがたみ、感謝の気持ちが持てます。

でも、お見かけするのは時々でいいけどね、、、。

そのときの写真は、撮ったんだけど、あまりに生々しすぎるので、載せるのを控えました。
なので、ごちそうの写真を!!!
f0229411_10191480.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-20 10:23

お面作り

その日限りの活動が多いので、お面作りを始めました!

良く出来たら11月の卒園式に飾ろうということになり、どうなるのか。

最初は、面白そうと食いついていた子どもたちだったけど、後半は、飽きていて続けられるか
ちょっと不安、、、。

9月と10月で作品をためて11月の卒園式に飾るので、先生と何を作ろうかと毎日本を見たりアイディアを出し合っています!!
f0229411_1114995.jpg
f0229411_11313.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-14 11:04
土日は、べジャビスタというピラポの隣の市へ、、、。

野菜隊員のキム兄からの依頼で、消防団の資金稼ぎのお祭りで、日本食ブースを出すお手伝いをして欲しいというので行ってきました!今回は、サラダ巻きに挑戦。土曜日は、4人で70本もの太巻きを作りました!!!
f0229411_1056949.jpg


ちなみに、ここは資格がなくても誰でも食べ物を売ることができるのです。食中毒にあったら、運がなかったねで終わってしまう国なのです。スーパーで売ってるものでも買ったら腐っていたなんて、よくあることなんだ。

そして、日曜日。日系移住地が近いこともあってSUSHIという言葉に注目してくれた人たちが足を止めて買ってくれました。

売れなくなったときは、売り子になって会場を回ったんだ。でもただグルグルするだけじゃダメで。

そのうちなんとなく分かってきた。おじさんを狙って声をかけると、けっこう売れるって!!!

日本人はここでは、なぜかモテるのでそんなときだけは日本人の顔でよかったかもと思うのです。それに、おじさんは、どこの国でもセニョリータ(独身女性)に弱いのです。

その他にも資金稼ぎの一環として、折り紙を折って売ったり習字をしたりしました。

習字は、面白かった!!半紙に依頼者の名前を漢字で書いてあげるというもの。

漢字といっても当て字なので、頼まれてから私たちの頭をフル回転させて作るのです。
では、クイズ。これは、なんて名前でしょう???
f0229411_1058720.jpg

正解は、、、。
f0229411_10595426.jpg


もう一つ。書きながら皆で、これしかないでしょ。といって笑いながら仕上げたものを。
スペイン語は、Zoをソと読みます。
f0229411_1141281.jpg


こんなことをして、1枚1mil(20円)で売りました。あくまでも資金稼ぎだから、日本人のみなさん許してね。
ちゃんと利益が出たので、その分は消防団に寄付をしました!!!
f0229411_1174557.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-07 11:08

菜の花畑へ☆

今ピラポは、菜の花の季節です!

一面黄色のじゅうたんが広がっていてとってもキレイ!!!

f0229411_12102233.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-04 12:11
日曜日に市役所主催のディア デル ニーニョのフィエスタがありました。

前日から、当日子どもたちに配るおやつ作りのお手伝いに行きました。

さて、1時から開催されるはずのフィエスタなのですが、ここがパラグアイ。1時には始まる気配もなく子どもも来ず音響の準備も終わっておらず、スタートしたのは2時でした。こんなのいつものことなのです。

中には、1時から来ている人も勿論いるのですが、そこは、温和なパラグアイの皆さん。いつになったら始まるんだってイライラする人なんて誰一人いません。さすがです。

フィエスタは、ピエロが舞台上に出てきて、踊ったりゲームをしたりして子どもたちを楽しませていました。

子どものダンス対決では、こどもの盛り上げ役になって舞台にあがって、誰よりも楽しそうに張り切って踊っていたおじ様がいました。
f0229411_1145179.jpg


実は、この方、、、ピラポ市の市長なのです!!!

市長は、パラグアイでも珍しい日系人の市長。
きっと日本のどこを探しても、そんなことまでしてくれる市長は、ここくらいでは、、、。

すごくステキな市長なんです。

今回、私たち協力隊メンバーも、舞台上で劇をしました。そのときも一番前で盛り上げてくれた市長。プライベートでもお世話になっていて、私がピラポに来たばかりのころは、協力隊はまだ1人だったので、ご夫婦ですごく気にかけてくれて、よく市長宅にお泊りに行かせてもらってました。

さてさて、今回協力隊メンバーでやったのは、おおきなかぶ。でも、パラグアイは、白いかぶは見かけないので、おおきなにんじんにしました。マイクが一本だけしかなかったので、シナリオ読みをホームステイ先のママにおねがいしました。だから、私たちはそれに合わせて動くだけでした。

でも、元教師のママ、張り切ってくれたのは良かったんだけど、台本にないセリフが多すぎて動くほうが大変でした。

次の日、フィエスタに来ていた子どもたちから、プロフェ(先生)、おじいちゃん(役)だったでしょ?って言われて、ちゃんと見ていてくれたんだって思って嬉しかったです!!!
f0229411_11465952.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-09-04 11:47

Día del niño! その2

幼稚園部でお祝いをした2日後に学校の方のこどもの日のお祝いがありました。

中学生の子がパジャッソというピエロに変身し、幼稚園舎の方にもイタズラをしにやってきました!!
f0229411_10212812.jpg


パジャッソが子どもたちをおどかしたり追いかけたり、キャーといい逃げながらも近づいていた楽しそうな子どもたちでした。でも、キャーという逃げる声と一緒に泣き声も、、、。

どこから聞こえるのだろうと教室に入ったら、隠れてないていたのはエージ。

エージは私のホームステイ先の子で5歳。だから午後に私の幼稚園に来ているんだけど、普段はすごーくやんちゃなだけに、泣いていたのが意外で思わずリサと笑っちゃいました。
f0229411_10254975.jpg


最後は、下校時にたくさんの風船を持って帰ろうとしていた子どもたちをパシャリ!!!
f0229411_1028883.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-23 10:28
ディア デル ニーニョとはこどもの日のこと。こどもの日が8月16日だったので、クラスでお祝いをしました!

前日に先生が、お母さんたちに連絡をしておやつを持ってきてもらい、パーティースタート!

先生からは、風船とチュペティン(棒付きのあめ)をもらって子どもたちは上機嫌でした。

私も、子どもたちに折り紙でお花の首飾りを作ってプレゼントしたよ☆
f0229411_1045077.jpg
f0229411_1075539.jpg
f0229411_109251.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-23 10:09

公開授業 アテゥラにて

EXPOの後はすぐにアスンシオンへ行ってJICAの半期に一度の集まりがありました。
同期とも集合できたけど、毎日何かしら用事があって忙しかった、、、。

私は、幼児教育隊員なので、教育部会という教育系の人の部会にはいっているんだけど、今回は年に一度の教育部会のイベントがあり、アスンシオンからアテゥラへ。アテゥラにある小学校の先生が活動している学校に公開授業をしにいきました!

午前中は、算数の隊員の授業。近くの学校の先生たちも見に来てくれました。授業は、手作りの教材を使って引き算を教えていたんだけど分かりやすかったし、スペイン語が上手ですごいなっておもった!もう、知ってる単語を使いまわして済ましている私にとって、とても良い刺激になりました。
f0229411_10541296.jpg


その後は、看護婦さん隊員による手洗い習慣についての授業。私も手洗いについては紙芝居を作って子どもたちに伝えてるんだけど、あまり手を洗う習慣がないんだよね、、、。だからいつも手が汚くて、それによって風邪や病気を引きやすいんです。

看護婦さんたちの授業のあとは、みんなで外にでてを洗いました。でも、さすが看護婦さん、
手を洗う前に、まず水を含んだ脱脂綿を一人ずつに渡して手をこすらせて、自分の手がどんなけ汚いか調べさせたんだ。これは良い方法だなって思った。こどもは、汚れた脱脂綿を見て手洗いに夢中になるのです!手を洗った後、再度脱脂綿で手をこすって手を洗う前と後の様子が実感できるようにしてました。保育士のみなさん、おススメです!
手を洗った後の子どもたちの表情がとびっきりでした!!!
f0229411_10555187.jpg


午後は、ミニ運動会をしました!4年生から6年生を対象に、ラジオ体操に玉入れ、飴くい競争に二人三脚などをして大盛り上がりでした。
私は、午後がメインだったので残念ながら、写真を撮る余裕がなかったんだ。なので、今度誰かにもらったらそのときの様子を載せます!!!
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-18 10:56

EXPO  その2

ブース以外のEXPOの紹介。

初日の夜は、フィエスタがあって、ダンスや歌の出し物をみました。パラグアイ伝統のダンスは、ヒラヒラのスカートを着て踊るダンサパラグアージャです。
ビンを頭にのせて踊るんだ。だいたい7,8歳から15歳くらいまでの女の子が踊っていて可愛いよ。ピラポにもいくつかダンス教室があって、親戚の子も習ってて、前ちょっと教えてもらったことあるけど、ステップが難しくて全くできなかった。運動のセンスがない私が、できるわけないか、、、。。
f0229411_0183388.jpg


2日目のメインは、南米相撲大会でした。実は、ピラポには、立派な相撲場があるのです。そこで、ブラジル、アルゼンチン、岩手県からの選手を迎え行われました。

会場は、満員で、たくさんのパラグアイ人が見に来てました。私も、初めて見たので迫力のある戦いに釘付けでした!!!
f0229411_0205961.jpg

最後は、美人なミスピラポとミスイタプアの写真を!(イタプアというのは、私が住んでいる県の名前)
スタイル良くて足が長くて顔がちっちゃかった!!!一緒に写真撮るときに、遠近法を使えばよかったなと後悔しました、、、。
f0229411_0231446.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-17 00:23
f0229411_993628.jpg
7月31日から8月3日まで、任地ピラポ市で入植50周年を記念してのEXPOが行われました。

このピラポが出来てまだ50年しかたっていないなんて。それに、この土地を開拓したのは移住してきた日本人なんだから、すごいね。

今回は、縁あって50周年に居合わせることができたので、私たちボランティアもEXPO会場の一画を借りてボランティアブースを作りました!

当日は、沢山の仲間が手伝いにきてくれたよ!!!

では、ブースの紹介を!!!4つのコーナーを作りました。
f0229411_9312582.jpg


奥から、看護婦さんたちによる血圧、体重、身長測定ができる健康診断コーナー。パラグアイ人は太っている人ばかりなので、自分のことを知ってもらおうという企画でした。大人の人たちが興味を持って測ってもらっていたよ。(自分の家に体重計がある人なんてめったにいないからね)すみちゃん、応援に来てくれてありがとうね。
f0229411_9112722.jpg


その隣が、日本の昔の玩具であそぼうのコーナー。けん玉やコマ、お手玉などを自由に触って遊べるようにしました。ここには、若い子が集まってきたよ。日系人の子どもたちも珍しかったみたいで、人気でした。
f0229411_924517.jpg


入ってすぐ右には、販売コーナーとして養護学校の子どもたちが書いた絵をポストカードにしたものや、インディヘナが一つ一つ手作りで作っているカラワタのかばんの販売をしました。パラグアイの秘境ともいわれている厳しい土地、チャコ地方で唯一ニバクレ族というインディヘナと生活をして活動している同期のきくちゃんが力を入れてるのがこのカバン。私も、協力隊メンバーもみんな持ってます。EXPOでも売れ行きが好調でした。16時間かけて来てくれたかいがあったね。
f0229411_915098.jpg


そして、入り口入ってすぐ左に設けた、未来の木のコーナー。これは、七夕飾りからヒントをもらったんだ。葉っぱ型の折り紙に一人ひとりの夢を書いてもらって、それを笹の木に付け、みんなで未来の木をつくろうと呼びかけました。子どもから大人まで、たくさんに願い事を書いてもらえてステキな夢のある木ができました!!!
f0229411_9173061.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-14 09:26

父へ

お父さん、ブログの更新が遅くなりました。
いつもブログのチェックしてくれてるってお母さんから聞いたよ、ありがとう。
綾香は元気です、ただ、この2週間とっても忙しかったのです。

EXPOの準備に、当日、終わって息つく暇なくアスンシオンの全体研修に教育部会の公開授業でアテゥラへ、、、。やっと帰ってきました。

任地の景色を見てホッとするのは、きっと、パラグアイの生活が日常になってきたからでしょうね。

お父さん、最近は活動も生活も落ち着いているので、心配しないでください。
パートナーのリサちゃんとも仲良くやってます。

まぁ、心配事をあえて言うなら、気を抜くとすぐ体の脂肪が増えてくるのがわかるので、出発前に父からのメッセージに書いてあった、心はひとまわり大きく、身はひとまわりスリムになって帰ってきてくださいという言葉が、守れるかどうか、、、といった感じです。

ただ、ビールは水だ!というパラグアイの人たちの影響で、私も大分お酒が強くなったので、帰ったら一緒に居酒屋さんにでもいって父と母にパラグアイの思い出話をしながら飲んだくれたいなって思っています。美味しいお店、選んでおいてね。

パラグアイで私が、一番学んだことはやっぱり家族の大切さです。パラグアイの人たちは、いつも家族と一緒。うらやましくなるくらい。

貧しい家庭の子どもは、労働力として学校がない時間に働く子もいっぱいいます。最初は、日本にはそんな習慣がないからショックだったけど、今は家族で支えあっているんだなって思える。当たり前の助け合いってステキだって思う。

そう思うと、私は、恵まれた環境で育った分、離れたからこそ知ったこともたくさんありました。父さんと母さんが応援してくれるからこそ、元気だからこそ、私がここで生活できているんだって、実感します。いつもありがとう。今までは、ずっと実家にいたからいろんなことが当たり前に感じてたけど、そうじゃないんだってことも見えてきたよ。ちょっとは、成長したかな。

あと、8ヶ月弱、周りの人に支えてもらいながらも無事に任期を終えられるようにガンバリマス。
だから、日本から見守っていてね!!!      綾香

(いつもお母さんとは、スカイプで話してばっかりだから、たまにはと思ってお父さん宛にラブレターを書きました。でも、、、コレ見て泣くなよ、父(笑))
f0229411_10253294.jpg

[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-08-13 10:14

さてと、、、。

今週で2週間の冬休みも終わり、、、なんて思っていたら、1週間冬休みが延びたの。

理由は、寒いからだって。   あっ、そうですか、、、って感じ。

去年は、豚インフルエンザの影響で1週間延びたので、そんな驚きはなかったけど、日本ではそんなことありえないよね。

勉強する気あるの?  パラグアイのみなさん、、、。

まぁ、仕方ない。

てなわけで、来週は、7月31日から8月2日まである、ピラポ入植50周年のEXPOの準備を頑張ります。ボランティアメンバーでイベントブースを出すことになっているので、文化祭気分で楽しみたいな。
[PR]
# by ayamaki2010 | 2010-07-24 23:19